ステラ

2つのタイプが選べるステラ

スバルが発売しているステラは2つのタイプを選ぶことができます。
ベーシックタイプとカスタムタイプになっており、フロント部分の表情や内装の各所ポイントなどが違っています。

また安全性を高めるセーフティ機能に関しては従来の車種よりもアップグレードしていますので、運転中に起きるウッカリを防げる可能性が高まっています。
車線を逸脱してしまった時には、警報でしっかりと教えてくれることや、歩行者がいる時にも危険を察知して衝突警報を出しドライバーに教えてくれるなど、さまざまな安全走行を支援してくれる車です。

先進へのテクノロジーを投入した車となっていますので、エコ性能もしっかりとしたものになります。
状況に応じて自動で作動そのものはコントロールしてくれるので、日頃からエコな運転ができるだけでなく、坂道発進をする際などには、パワフルなスタートで車が後ろに下がってしまうことを防ぎます。

どの程度のエコ運転ができているのかはパネルを確認することで、一目でわかるようになっています。
そのため、ご自身の運転テクニックを向上させるためにも非常に嬉しい機能だといえるでしょう。

車内を部屋のように使える

ステラの車内はシートアレンジが豊富ですので、ご自身のお部屋のように使用することができます。
車といった感覚だけでなく、快適空間という意味では一つの部屋として捉えても良いでしょう。

後部座席はゆったりと足を組んでも、前のシートにぶつからないほど広々としています。
また深々と座ることができるシートを採用していますので、後部座席に乗っている方が疲れてしまう事を防いでいます。
シートアレンジは後部座席を前方向に倒すことができるため大きな荷物を積む際などには便利な使い方ができるでしょう。

リアシートは24センチもスライドしてくれるため、状況に応じてシートを広々と使うもしくはシートを前にスライドさせ後ろに荷物を積むといった使い方ができます。
そのリクライニングに関してはラゲッジスペースからも簡単に行えるので、バックドアガラスから荷物を積み込む際も楽ちんです。

スマートアシストが凄い

スマートアシスト機能も非常に優れたものばかりとなっています。
運転中に何らかの形で手元に集中してしまうこともありますが、そういった場面でも前の車が発進した時にはブザーとメーターパネルの表示で教えてくれます。
そのため信号待ちなどをしていて前の車が発進した後、いつまでも気がつかないで後続の車にクラクションを鳴らされてしまう事もありません。

危険を察知するためのデバイスは単眼カメラだけでなく、レーザーレーダーやソナーセンサーと複数に渡っていますので、こういったデバイスが様々な角度から危険を察知してドライバーに教えてくれるのです。
障害物を検知するだけでなく、急発進を抑制してくれるといったシステムや誤発進も抑制してくれるといったシステムなども搭載されています。
さらに衝突の危険性が高くなってしまった場合には自動的に緊急ブレーキが作動してくれるので、こういった部分からも衝突事故などを防いでくれる安全性能が詰め込まれている1台です。

Categories: スバル