デイズ
desizu

カラーリングも人気

デイズとは、日産が提供している車で、正式にはデイズルークスという車名です。
高機能・高性能で人気も高い車となっており、利用している方も多いです。
デザインに関しては好き嫌いが別れることもありますが、スマートかつエレガントなデザインやカラーリングも人気の理由に繋がっています。

この車は何と言っても優れた機能や室内が魅力的となっています。
欠点が少なく、初心者でも乗り心地が良いことから、多くの方が利用しています。
初めて購入する車としてもお勧めですし、ベテランドライバーの方にもお勧めできる一台だと言えるでしょう。

ただ、メリットとデメリットを知ってから購入した方が、後々の満足度も変わってきます。
どの様なメリットがあって、どのようなデメリットがあるのか、その点をしっかりと判断していくことが必要となります。

デイズの魅力

デイズの魅力は、何と言ってもミニバン並みの広さを誇る室内です。
室内は高さが1400mmとなっており、小さな子供であれば、室内で着替えをさせてあげることができるほど、広い室内となっています。

また、アラウンドビューモニターの搭載がされているため、駐車が苦手な方でも安心です。
アラウンドビューモニターというのは、上から車を見ることができ、方向や幅などを客観的に見ることができる機能のことです。

さらには、荷室が大きく設定されているので、大型の荷物でも乗せることができます。
場合によっては自転車なども乗せることができるでしょう。
さらに、後部座席を収納することができ、荷室をフラットにすることも可能です。

ガラスに関しても、UVカットガラスを採用しているため、強い日差しでも安心です。
ロールサンシェードで日差しを防げるタイプの車もあるため、利用価値も高いのではないでしょうか。

デイズの欠点とは

デイズは、他の軽自動車と比べると車高が高いです。
そのため、横転してしまう可能性があるという点については欠点と言えます。
もちろん横転は、滅多なことがない限りありえない現象ですが、デイズには横滑り防止機能が標準装備されていません。

つまり、横滑りして横転してしまうということも、可能性としてはあり得ます。
その点を考えると、一考の余地がある欠点ではないかなと考えられます。

また、トランクルームが高いため、荷物を乗せ降ろしするのが大変ということもあります。
その点を考えると、良く荷物を乗せるという方は注意が必要かもしれません。

もう一つ、追突被害軽減の自動ブレーキ機能が装備できない点も若干の欠点です。
しっかり運転していれば問題はないですが、事故は突然に起こるものなので、標準装備されている方が良いと思う方も多いです。
ただ、欠点よりも魅力の方が多い車なので、購入の価値は十分あります。

Categories: 日産