軽にもいろんな種類があります
a0002_006412

老若男女に愛される

軽自動車の購入を考えている方はいるでしょうか?
この軽自動車は人気の車種も多く、維持費もその他の車に比べて低いのが特徴です。
また、燃費も良く、快適な走りができることで、若者から年配の方まで利用しています。

単に軽自動車とは言っても、様々な種類があります。
この記事では、それらの種類別に、どのような車種があるのかを説明します。
購入の参考にもなりますし、自分自身に合ったタイプの車を見つけることができます。

デザインも多種多様なものがあるので、自分だけの車を見つけてみるのも良いでしょう。
まずは、タイプ別に色々と見てみることをお勧めします。

タイプ別軽自動車の種類

軽自動車には、様々なタイプがあります。
セダンタイプやセミトールワゴンタイプ、トールワゴンタイプ、SUV・クロカンタイプなどもあります。
さらには、ワンボックスタイプや軽トラックタイプなどもあり選び楽しさがあります。

セダンタイプ。
コンパクトで燃費が良いものが多いのが特徴です。
代表的な車種としては、アルトやミラ、N-ONEなどがあります。
軽い乗り心地や快適な性能も兼ね備えており、初心者の方でも乗り回せるという点がメリットです。

セミトールワゴンタイプ。
セダンタイプとトールワゴンの中間のような車です。
それぞれの良い点を吸収し、コンパクトにしたのがセミトールワゴンタイプです。
力強い走りも実現でき、なおかつ快適な乗り心地が実現可能です。
代表的な車としてはムーヴやワゴンR、ライフなどがあります。

トールワゴンタイプ。
車体が高く、快適な室内を実現してくれるのがトールワゴンタイプです。
車内が広々としているので、家族で乗ることもできる軽自動車だと言えます。
NBOXやパレット、タントなどが有名です。

SUV・クロカンタイプ。
悪路でも快適に走ってくれるのがこちらのタイプです。
雪道などにも対応できることから、降雪地帯でも利用されることが多いのが特徴となっています。
ジムニーなどが一般的には知られています。

ワンボックスタイプ。
軽自動車の中でも比較的大きめな車体が特徴です。
また、軽自動車でありながら、広くて大きいというのが印象的です。
そのため、快適な乗り心地を実現できます。
バモスやエブリィなどが有名です。

軽トラックタイプ。
運送業などでも使われている車両となっており、個人農家で野菜を運ぶ時などにも使われています。
乗り心地はもちろんですが、積載量に特化した乗り物です。
こちらのサイトで詳しい内容がまとめられています。
>>好みの一台を見つける「軽自動車の選び方」まとめ – NAVER まとめ

種類に分けて選ぼう

車というのは、単純に軽自動車と言っても様々な種類があります。
だからこそ、それぞれの車が得意とするタイプを選んで使っていくことが必要となります。
上手く選んで、最適な車を利用しましょう。