バモス

ハイルーフとシートアレンジで大量積載

バモスはシートアレンジが多く荷物を載せる際や、その他にもニーズに合わせながら便利な使い方ができます。
長い物を積みたいと思った時には助手席をフルフラットにしてしまうことによって、後部座席まで一列で積み込むことができます。
また、運転席以外をすべてフルフラットにしながら大きな荷物を積載することも可能になっています。

3人が乗っていてもたくさんの荷物が積めるほどのスペースが確保されており、ハイルーフですので背の高いお荷物でも安心して積むことができます。
フルフラットにすることで車内空間を最大限に使用することができるため、車中泊を楽しみながらのご旅行などにも活用していただける1台となっています。

ゆったりとしたスペースを実現するためにハイルーフタイプの構造となっており、あえてエンジンを後ろに積むことでその分車内空間を広く取っています。
フロア内はエンジン音が響きにくく、常に静かな環境が整います。

小回りが効いて狭い道も走りやすい

バモスが軽自動車となりますので、小回りが利いて狭い道でもスイスイと走りやすい特徴を持っています。
最小回転半径は4.5m ですので、わずかなスペースでもしっかりと方向転換を行い、走ることができます。

また後続車からもはっきりとわかるようなリアコンビネーションランプを搭載していることや、視界を大きく取っていることなど、運転しやすい工夫、さらには安全にこだわった工夫が至るところに取り入れられています。
サイドドアミラーにはアンダーミラーも付いていますので、走行中は見えにくい部分もしっかりと確認することが可能です。

急ブレーキを踏んでしまった時には車輪がロックしてしまうことを防ぐための機能も搭載されており、さらに、シートベルトに関してはフロント3点式となっているため、胴体の移動量をしっかりと抑えてくれるものになっています。

タイプは3つ

バモスには三つのタイプがあり、最も人気を集めているのが、ローダウンモデルとなっているもの。
さらに、ハイルーフモデルはバモスホビオG 、このほかハイルーフで機能性にも優れているのがホビオPRO になります。

それぞれカラーバリエーションは4色から5色展開となっていて、ダークで高級感のあるカラーが人気です。
オプション品等に関しても多く準備されているためニーズに合わせながらハイクオリティな室内空間を演出することも可能です。

UV カットガラスや電波式キーレスエントリーシステム、バックモニター付きカーオーディオなどは標準装備となっているため、最低限必要で安全を守るための装備は初期の段階から搭載されていることになります。

Categories: ホンダ