人身傷害保険

様々なケースで便利に使える、人身傷害保険

自動車事故が発生した際など、ケガをした自分の治療費、入院費などを補償してくれる保険が、人身傷害保険です。

車を運転中は、自分に過失が無くとも、いつ何時事故に巻き込まれるかがわかりません。
自動車事故が起きたことでしばらく働く事が出来ずに、苦しい生活を余儀なくされることもあるでしょう。

そんな時に、人身傷害保険に加入をしておけば、万が一の際の保証金を貰うことが出来ますので、安心して生活をする事が出来ます。

またこちらの保険は、自分の車を運転中のみでは無く、他人の車を運転している最中に事故が起きたときにも、保険適用対象になるので安心です。
自分が交通事故を起こした加害者で有った場合でも、保険適用となりますので、もしもの時に重宝する保険として知られています。

人身傷害保険は、運転中に限った事では無い

自分が自動車事故を発生させた時だけでは無く、自身が車を運転して居ないタイミングで自動車事故に巻き込まれた際にも活用する事が出来るのが、人身傷害保険のメリットです。

例えば、自身が散歩をしている最中や、自転車に乗っているタイミングで、車にはねられたという場合。
こちらの場合でも基本的には、保険適用対象となりますので、保険金を貰うことが出来るでしょう。

こちらの場合も自分の過失に関係なく保険金を貰うことが出来ますので、治療費や入院費などに充てることが可能です。
普通に暮らして居ても、いつ何時交通事故に巻き込まれるかが分らない世の中だからこそ、人身傷害保険は非常に重宝する保険といえるでしょう。

また、保険のプランによっては、親族も人身傷害保険の適用対象となります。
奥様や旦那様、自身のお子さんなど、親族が自動車事故に巻き込まれた際にも対象となりますので、万が一の際にも安心です。

保険会社によって適用範囲が異なる

このように、自分が運転をしているかどうか、自分に過失があるかどうかに関わらず、自分や家族を守ってくれる保険として知られているのが、人身傷害保険です。
ですが、保険適用対象や保険適用範囲は、保険会社によっても異なりますので、契約をする前によく確認するようにしましょう。

例えば保険によっては、自身が車の運転をしていた場合にのみ保険適用となるケースや、契約者本人のみが適用対象となる場合まで、様々な種類があります。
月々の保険料に関しても、プランによって異なりますので、比較をする際に、内容と金額をよく確かめた上で、契約するプランを決めるようにしましょう。

保険の適用対象は、非常に重要なポイントです。
保険に関して分らないことが有る場合は、契約前に積極的に質問するようにしましょう。

Categories: 自動車保険