ウェイク

大積載で人気のウェイク

ダイハツのウェイクはテレビコマーシャルでも大積載が特徴であることをご存知の方もいるでしょう。
車内が広々としていて、後部座席も足を伸ばして座れるといった特徴や、その他にもフルフラットにして車内で寝転がれるといった特徴を持ちます。

またこの他にも積載スペースが非常に多いため大きな荷物を乗せてアウトドアに出かけるときにもぴったりの車です。
後部座席を倒し、さらに積載スペースと共にバックドアを開けた状態でコンパクトタイプのテントを作るようなことも可能です。
そうすれば車内とアウトドアによる自然感が一体となり、非常に素晴らしいひとときを過ごすことができるでしょう。

車から離れた場所でアウトドアを楽しむだけでなく、車も一体となって楽しめるような魅力があります。
ウェイクのカラー展開はベーシックタイプで9色の展開となっています。
グリーンメタリック、ブルーマイカメタリック、オレンジメタリック、パールホワイト、ブラウンクリスタル、マイカステングレーメタリック、カーキメタリック、ブラックマイカメタリック、ミストブルーマイカメタリックです。

またこの他にもツートンカラーが五色準備されており、特に人気を集めているカラーに加えて、パールホワイトとのツートンになっています。

おしゃれなインテリアが嬉しい

車内のインテリアがおしゃれに統一されていて、なおかつ使い勝手が良いものとなっています。
助手席を倒すことによってシートバックテーブルやショッピングフックを使用することができるだけでなく、助手席にはアンダーボックスも設けられています。

さらに、インパネトレイやカップホルダーも装備となっています。
このほかに運転席にもインパネアッパーボックスがありますので、本当に大量の荷物を積むことができるでしょう。
小さなものであれば、こういったインパネボックスに収納することができます。

助手席にも当然グローブボックスが設置されており、後部座席席からも使用できるようにフロアセンターポケットや、運転席シートクッションポケット、後部座席のドア部分にはクォーターポケットやボトルホルダーまでが設置されています。
運転席と助手席には、バニティミラーな標準装備となっており、ここにはチケットホルダーもありますので有料道路の走行に必要なチケットなどを管理することができます。
また、ガソリンスタンドのカードの保存などにも役立てくれるでしょう。

スーパーUV ガラスやIR カットガラスが採用されたことによって、強い日差しの中でもまぶしさを感じることなく運転しやすい特徴があります。
エアコンに関してはスーパークリーンフィルターを用いていますので花粉やPM 2.5などを切に除去してくれます。

Categories: ダイハツ