コペンローブ

高級オープンカー、ダイハツのコペンローブ

ダイハツから販売されている、高級オープンカーとして人気を集めているのが、コペンローブです。
コペンローブと名前が可愛らしい車で、軽自動車らしいシャープな見た目も特徴ですが、見た目だけがこの車の利点ではありません。

コペンローブは、2シーターオープンカーで、非常に快適な走りをする事が特徴の自動車です。

コペンローブシリーズに加わった上級モデルSでは、ビルシュタインダンパーやレカロシートなど、快適で本格的な、スポーツカーとしての機能が満載。
非常にプレミアムな走りをする事が出来るように、リトラクタブルルーフまで備えられた、まるで軽自動車とは思えないような装備が特徴といえるでしょう。

オプションの種類も豊富にあり、自分だけの好みにカスタマイズ出来るのが魅力です。
カーナビやオーディオなどの細かいオプションまで、幅広いカスタマイズが可能ですので、ライフスタイルに合わせてオリジナルカーを作れるでしょう。

コペンローブは元々非常に高級な車として、上質で良質なモデルを展開してきました。
ヨーロッパ車を良く研究し尽くされている、個性溢れるスポーツカーが、コペンローブと言えるでしょう。

安定した走り、圧倒的スポーツカーの感覚

とても軽自動車とは思えないような装備が満載、見た目も軽自動車とは思えないようなファッショナブルなデザインが特徴のコペンローブ。
魅力は装備や見た目のみではなく、その大人な余裕を感じさせる、運転性能にもあります。

軽自動車とは思えないような加速力の高さに加え、ワィンディングロードに突入した際の安定感はピカイチ。
何とか曲りきるような不安定な走りでは無く、ゆとりのある操作性、安定した車体が、大人の余裕のあるコーナリングを作り上げるといえるでしょう。

シフトの決まり心地を始め、CVTから発せされる音や、適切な軽量化まで、有りとあらゆる工夫が施されているのが、コペンローブの特徴です。
心地良い風を感じながら、最適な走りを提供し続ける、時代と共に進化し続けるタイプの車として、多くのスポーツカー好きを魅了しています。

加速力の高さも人気のポイントで、停止時から理想のスピードに至るまでは、軽自動車とは思えない安定感。
アイドリングストップからリスタートに少し手間取ってしまう点が難点とされていますが、そこまで神経質で無ければ、気にならない範囲といえるでしょう。

サーキットカーと比較しても遜色なく、バツグンの安定感あるスピードを見せつけるのが、コペンローブの魅力です。
乗心地の固さにはまるという方が多く、中高年のオープンカー好きを中心に、人々を魅了し続けるタイプの軽自動車といえるでしょう。

Categories: ダイハツ