コペンエクスプレイ

見ても楽しい、乗っても楽しい、コペン エクスプレイ

見ていても楽しい、乗って居ても楽しいのが魅力の軽オープンスポーツカーとして人気なのが、コペンシリーズから販売されている、コペン エクスプレイです。
7速モードタイプと5速モードタイプの2種類が販売されており、いずれのエンジンも、軽自動車とはとても思えない、直列3気筒、ターボエンジンが搭載されています。

コペンローブに続いて販売されたモデルで、コペンローブの楽しさ、スポーツカーの魅力をそのままに、ローブの難点を更に改良して作られたのが特徴です。
エクスプレイの名前は一般公募によってつけられ、エクストラプレイ(もっと楽しい)が由来とされています。

その名の通り、見ていても楽しい、乗っても楽しいのが特徴の軽自動車オープンカーで、多くのファンを引きつけてやまないといえるでしょう。

見た目のタフネスさ、感動の走行性が人気のポイント

コペン エクスプレイでは、ローブに比べるとタフネスさ、スマートさが特徴とされています。

少し丸みを帯びた、キュートさも残しているローブとは異なり、エクスプレイの場合は、角を強調したタフネスさが魅力。
ローブとはまた違った大人の魅力を持つ、ワイルド系スポーツカーといえるでしょう。

カラーリングは全8種。
マタドールレッドパールやトニコオレンジメタリック、ブラックマイカメタリックやブライトシルバーメタリックなど、有りとあらゆるバリエーションが用意されています。
好みに合わせて理想のカラーにする事が出来ますので、自分色を見つけてライフスタイルに彩りを加えることが出来るでしょう。

ボディカラーのみでは無く、内装色も2種類から選択が可能。
標準装備のモダンなブラックのみではなく、メーカーオプションとして、シックなベージュインテリアパックも選ぶことが出来ます。
ボディカラーと合わせて、好みのチョイスをしてみましょう。

見た目に関してもそうですが、見た目だけでは無く、走行性能に関しても、同じ事がいえます。
ローブに比べると固さが比較的抜けた、安定感の走りが特徴で、速度を出したいときはサクサクとスピードを上げられる点が魅力です。

スピード感はもちろん、コーナリングの感動も更に進化。
より安定感のあるスピーディーな走りを作り出した、タフネスな走りが、コペン エクスプレイの大きな特徴といえるでしょう。

このように、ローブに引けを取らない、ローブが更に進化をしたとされているのが、コペン エクスプレイです。
こちらも非常に中高年男性から人気が高いタイプの車種で、コペンシリーズファンのみではなく、スポーツカーマニア、オープンカーマニアからも、絶大な支持を受けているでしょう。

Categories: ダイハツ