アトレーワゴン

くつろぎ空間と荷台のベストマッチ

ダイハツアトレーはワゴンタイプの軽自動車となっており、車内空間の広さや荷台の大きさなどが特徴的です。
車内空間は本当に広々としていますので、後部座席に大人が乗った際にはのびのびと足を伸ばしてリラックスすることができます。

その状態でもさらに荷台スペースがとられていますので、大きな荷物を積んでのお出かけや旅行などにも最適。
サイドウォークスルーもスムーズにできるようなスペースがとられていますので運転席と助手席の移動や、後部座席の左右の移動に関してもストレスを感じることが少ない特徴を持ちます。

また乗り降りをする際には安全性を高めるため、大型サイズのグリップがありますので、小さなお子様をはじめ、足腰をしっかりと守りたいお年寄りでも安心して乗ることができます。
床が低く設定されており、さらにドアが大きく設計されていますので、このような部分からも乗り降りをする際に頭をぶつけてしまう心配などがありません。

運転席にはバニティミラーが標準装備となっており、チケットホルダーもありますので、こちらには必要なカードなどをいつでも常備しておくことができるでしょう。
前面にUV カットガラスを採用し、スライドドアやクォーターバック、さらにバックドアのガラスにはスモークガラスを採用していますので、夏場のエアコンなども効きやすい特徴を持っています。

サイドはパワースライド

アトレーワゴンのサイドドアは、パワースライドタイプとなっています。
そのため力を入れなくても簡単にドアの開閉を行うことができ、大きな荷物を積む際や小さなお子様が乗る際にも安心できます。
車内をフルフラットにすることが可能なのですので車中泊をする際にもストレスフリーで優雅な時間を過ごすことができます。

後部座席をスライドさせる、または完全に倒してしまうといった方法でスノーボードや自転車等の大きな荷物も積み込むことができます。
助手席部分には大きなグローブボックスが設置されており、助手席と運転席にはプッシュ式のカップホルダーがあります。

ドアポケットも大きく設計されていますのでメモ帳をはじめとして、その他必要な地図などをいつでも収納しておくことができるでしょう。
ラゲッジスペースのマットに関しては乗れたものを入れてしまった際に染み込まない工夫があり、その他様々なディーラーオプションなどを取り付けることによって、さらに便利な使い方ができます。

燃費もバッチリで良きパートナーになる

アトレーワゴンの燃費はメーカーが発表しているデータによると、リッター当たり14.8キロとなっています。
こちらは2W D でのデータになりますが、これだけの低燃費ですのでどこに出かけるにも良いパートナーとなってくれるでしょう。

安定感のある走りを実現するためにホイールベースはロングの設計となっています。
最小半径も4.6m と非常に小さく、コンパクト設計でカラーバリエーションなども豊富ですのでおしゃれなボディカラーを選び、思い切って遠方までの旅行などに出掛けてみてはいかがでしょうか?

Categories: ダイハツ